治療より予防、予防より養生

元気でイキイキとした毎日を送りたい、というのは万人の願いですね。そのためには病気を予防するだけではなく、養生するという概念が必要なのかも知れません。「予防」と「養生」の違いをご存じですか?

こんにちは、田中朋秋(ほうしゅう)です。先日、鳥取からお友達の乾康彦さんと奥様のまりこさんがサロンに施術を受けに来てくださいました。乾さんはイヌイ薬局の社長さんであり、国際中医学相談員。中医学普及のため、日本や中国を行き来きしてお忙しくされています。

うちの施術を受けてスッキリ元気になったお二人

うちの施術を受けてスッキリ元気になったお二人

そんなお二人からたくさんのお土産をいただきました。『養麗卵』という卵、『養麗米』、そして『養麗潤』というドリンク。全てイヌイ薬局オリジナルの『養生して綺麗になる』を目的とした商品だそうです。「養生」という言葉を普段なにげに使っていますが、病気にかからないようにする「予防」とどう違うのでしょうか?

元気に綺麗になるお米

元気に綺麗になるお米「養麗米」

綺麗になるたまご

綺麗になるたまご「養麗卵」

「予防」とは病気にならないように日常生活に注意すること。そして、「養生」とは生活に留意して健康の増進を図ること、だそうです。つまり、病気にかかって生活に気をつけるのも養生だし、病気にならないように気をつけるのも養生ということです。病気がない時に養生を行えば病気にならなくてすむし、病気になってから養生を行えば病気がなおるということなんですね。

わかりやすい例でいうと、インフルエンザにかからないためにマスクをするのは予防です。一方、毎日体に良いものを心がけて食べ、その結果インフルエンザの菌に負けない抵抗力のある体が作るのが養生。つまり元気なときから養生をしていると、年齢を重ねても元気でイキイキとした生活ができるとうことですね。

サロンで活性リンパオイルマッサージの施術をうけるのも効果のある養生法ですよ〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://atopy-druginui.jp/blog/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
The following two tabs change content below.
田中朋秋

田中朋秋

活性リンパオイルマッサージ施術者 施術スクール からだラボ術主宰 有限会社 T・H・ボディーラボプラス 代表取締役 43歳の時体調を崩し、リンパオイルマッサージに出会う。自身が元気になった経験を通してリンパオイルマッサージの施術を学び、2004年、兵庫県西宮市に「活性リンパオイルマッサージ専門店 ボディラボプラス』を開業。「女の子は冷やしたらアカン」をスローガンに女性の元気と綺麗の応援団として活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です